身体が不自由な方とそのご家族のための家づくり。福岡県内・福岡市のケアリフォーム専門店「武藤技建」

....






武藤塾のご案内

障がい児・障がい者、高齢者とそのご家族の方々が安心・安全に暮らせることはもちろん、自立(律)を促し“やる気”と”できる”を作るための住まいを考える「ケアリフォーム」は、今後ますます必要とされる設計・施工分野です。
一般住宅のリフォームとは異なり、障がいや病気の症状に対応したオーダーメイドな発想と工夫、福祉機器を取り入れた住環境の整備のためには、専門知識や特殊な施工技術が必要です。
武藤塾では、それらを学ぶためのカリキュラムを用意し、ケアリフォームの技術と心を学ぶための勉強会を開催しています。障がい児(者)・高齢者の自立を第一に考え、在宅介護者の負担を軽減するために病院やご家族・介護者の方には出来ない、住環境整備や福祉用具の活用を交えた提案や施工方法などの講習です。
2002年に第一回の武藤塾を京都・福岡の数名の塾生でスタートし、その後2期生、3期生〜17期生と回を重ね、現在では武藤塾出身のケアリフォームの工務店は北海道から沖縄まで広がっています。
法人・個人を問わず全国から参加頂ける勉強会です。ケアリフォームについて興味のある方、まずはお気軽にご連絡下さい。

カリキュラム内容例

○障がいの種類と症状の把握。
○現在の身体能力と、これからの進行状況など個々の状況を把握し最も適した住宅改修方法。
○当事者・介護者だけではなく、同居される他の家族との物理的(時間・空間)状況を考慮した住まいづくり。  

武藤塾は、介護リフォームに携わってらっしゃる工務店や福祉住環境コーディネーター等の方を中心に開催しています。開催は、希望者が一定数集まり次第開催していますので、詳細は、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。
『ケアリフォームシステム研究会』の会員ご希望の方は、武藤塾で研修を受けて頂くこととなっております。

ケアリフォームシステム研究会

「NPO法人ケアリフォームシステム研究会」は、ケアリフォームの全国ネットワーク。
全国でのケアリフォーム事例など集約される知識や経験を生かしながら、高齢者・障がい児・障がい者そしてご家族の方々の家づくりをともに学んでいきましょう。